子育て

【2020年版】子育てパパにおすすめのコンパクトデジカメ5選!【子どもの成長を手軽に残そう!】

  • スマホの画質じゃ満足できない…
  • でも一眼は敷居が高いし、持ち運びづらいなぁ…

そんな悩みを解消します。

いなやん

そんなあなたには、コンパクトデジカメがおすすめです!2020年注目の5機種をご紹介します。

今回のわかりみポイント!
  • コンパクトデジカメの特徴がわかる!
  • パパにおすすめのコンパクトデジカメがわかる!

子ども撮りでもコンパクトデジカメを侮るなかれ!

子ども撮りでもコンパクトデジカメを侮るなかれ!

「今しか撮れない姿、残しませんか?」

パパが子ども撮りで使うカメラといえば、一眼カメラを思い浮かべることが多いかと思います。

でも、最近のコンパクトデジカメ動向からも目が離せません。

実は、子ども撮りにはコンパクトデジカメもおすすめです。

その理由と、おすすめ機種をご紹介します。

一眼カメラでお探しの方は、こちらの記事がおすすめです。

パパの子ども撮りに最適?コンパクトデジカメが売れる理由

パパの子ども撮りに最適?コンパクトデジカメが売れる理由

コンパクトデジカメの需要が続いている理由として、一眼カメラとの違いが3つあります。

コンパクトデジカメの特性を理解すると、子ども撮りに使える理由がわかります。

コンパクトデジカメが売れる理由①:ズームに強い

コンパクトデジカメは高倍率ズームができるモデルが多いです。

一眼カメラの場合、高級な望遠レンズを買い足さないと到達できないズーム倍率だって、コンパクトデジカメなら1台でカバーできることも多いです。

子ども撮りでは、運動会など比較的明るい屋外撮影のときに非常に役立ちます。

一眼カメラは標準ズームレンズを装着して、コンパクトデジカメで望遠側をカバーする。なんて使い方もいいですね。

コンパクトデジカメが売れる理由②:連写に強い

コンパクトデジカメがすごいのがこれ。機種によっては秒間100コマを超える連写が可能で、被写体の動きに強いんです。

これはセンサーサイズが関係していて、一般的にセンサーサイズが大きい(APS-C以上)カメラは速くても秒間10~20コマです。

カメラの前でなかなかじっとしていてくれない子どもでも、連写機能が充実しているとベストショットが切り取れますね。

コンパクトデジカメが売れる理由③:持ち運びに強い

その名のとおり、コンパクトデジカメは小さいです。持ち運びのしやすさは、荷物の多くなりがちな子育てパパにとって非常に助かる要素です。

ポケットに入る機種や、肩にかけても重くない機種はパパの味方です。

そして、最近の機種はただ小さいだけではありません。

「プレミアムコンパクト」という、一眼カメラに迫るセンサーサイズ・画質を誇るモデルも登場しており、カメラ玄人の評価が高いモデルも存在します。

おすすめのコンパクトデジカメ5選!

おすすめのコンパクトデジカメ5選!

それではおすすめのコンパクトデジカメのご紹介です。

  • 画質
  • 連写
  • ズーム
  • 重量

の観点から、厳選したモデル5つをご紹介します。

おすすめコンパクトデジカメ①:【Nikon】COOLPIX P950

画質 ★★★☆☆(1/2.3型CMOS)
連写 ★★★★★(120コマ/秒)
ズーム ★★★★★(24mm~2000mm=83倍ズーム)
重量 ★★☆☆☆(1005g)

Nikonの高倍率ズームのネオ一眼モデル。まだ発売から日が浅いですが、モデルチェンジのタイミングでは値崩れしやすいので前機種のP900を狙うのもありです。

とにかく連写とズームはお化けスペックです。ほぼどんなシーンでも撮れるだけの性能を備えた一台です。ズームを生かして運動会で大活躍しそうです。

また、三脚を使って月の写真を撮ってみるのも面白いですね。

おすすめコンパクトデジカメ②:【SONY】サイバーショット DSC-RX100M7

画質 ★★★★☆(1.0型CMOS)
連写 ★★★★★(20~90コマ/秒)
ズーム ★★★★★(24mm~200mm=8倍ズーム)
重量 ★★★★☆(302g)

プレミアムコンパクトで人気のSONY RX100シリーズの最新モデル。

同社一眼レフカメラと同等性能の超高速AFが魅力。ズームも8倍と、子どものイベントであれば十分です。コンパクトの中では大きめのセンサーサイズなので、画質も満足できるはずです。

おすすめコンパクトデジカメ③:【RICOH】GR Ⅲ

画質 ★★★★★(APS-C型CMOS)
連写 ★★☆☆☆(4コマ/秒)
ズーム ★☆☆☆☆(28mm単焦点=ズームなし)
重量 ★★★★★(257g)

プロカメラマンやカメラ玄人に人気のRICOH。GRシリーズは一眼レフカメラと同じAPS-Cセンサーを搭載した高画質かつコンパクトなモデルです。

ズームができないため子どものイベントでは活躍の機会が少ないですが、28mm単焦点は家の中や旅行先など普段撮りスナップに最適です。

非常に割り切ったモデルなので人を選びますが、レンズの品質が高く、クリアで抜けのある写真が撮れます。

おすすめコンパクトデジカメ④:【Canon】PowerShot G5 X Mark II

画質 ★★★★☆(1.0型CMOS)
連写 ★★★★☆(30コマ/秒)
ズーム ★★★☆☆(24mm~120mm=5倍ズーム)
重量 ★★★★☆(340g)

CanonのPowerShotシリーズ最新モデル。ズーム倍率はSONYに劣りますが、レンズの明るさは開放24mmでF1.8と非常に明るい。

誕生日パーティなど薄暗いシーンにも強いです。

バランスのとれた一台なので、このカメラをメインで使いたい方におすすめです。

おすすめコンパクトデジカメ⑤:【Nikon】COOLPIX W150

画質 ★★☆☆☆(1/3.1型CMOS)
連写 ★★☆☆☆(4.8コマ/秒)
ズーム ★★☆☆☆(30mm~90mm=3倍ズーム)
重量 ★★★★★(177g)

基本スペックには表れない魅力が詰まった、アクティブなパパに最強の相棒です。

  • 水深10mまでの防水性能(IPX8相当)
  • 防塵性能(IP6X相当)
  • 1.8mの耐衝撃性能
  • マイナス10度の耐寒性能

すごくないですか??まさに最強のカメラです。

海・山・川とどこにでも連れ出せるコンパクトデジカメなんて、他にほとんどないです。

汚れや落下を気にせず使える。パパにとってうれしい一台です。

子育てパパにおすすめ!コンパクトデジカメのまとめ

子育てパパにおすすめ!コンパクトデジカメのまとめ

子育てパパにおすすめのコンパクトデジカメを5つご紹介しました。

コンパクトデジカメは各社とても個性が出ていておもしろいモデルが多いです。

コンパクトデジカメも捨てたもんじゃないなぁ…!

そう感じていただけたら嬉しいです。

いなやん

僕も最新モデルが欲しい…!

(コンパクトデジカメはCanonのPowerShot G16を持っています)

わかりみが深い!と思った方はTwitterのフォローもお願いします!

「子育て」カテゴリの他記事はこちらから!
こちらの記事もおすすめ!