子育て

子育てパパのカメラデビューにおすすめの機種7選!【2020年】【コンパクト・フォーサーズ・APS-C・フルサイズ一眼?】

子育てパパのカメラデビューにおすすめの機種7選!【コンパクト・フォーサーズ・APS-C・フルサイズ一眼?】

  • 子どもの成長をキレイに残したい!
  • カメラって種類ありすぎてわからない!

そんな悩みを解消します。

いなやん

子育てパパにおすすめのカメラが

きっと見つかりますよ!

今回のわかりみポイント!
  • パパこそ早くからカメラデビューを!
  • 子育てパパにおすすめのカメラはこれ!

子どもの写真、スマホではダメなの?

子どもの写真、スマホではダメなの?

子育てしているパパ・ママならわかると思いますが、幼稚園や学校のイベントに行くと、スマホを持った親が圧倒的に多いのがわかります。

確かに「常に持ち歩けるカメラ」として、スマホは超優秀です。

ですが、その場面・その瞬間の記録と記憶を「キレイに」残したいと思いませんか?

スマホで撮った写真は小さい画面で見るとキレイですが、写真サイズにすると粗くなったり、実はブレていたりします。

いなやん

写真がブレていたりすると、思い出が半減ですね。。

そんな事態を避けるためにも、写真専用の「カメラ」で撮りましょう。

子育てパパにとって、カメラデビューは早いに越したことはありません。子どもが大きくなった時にカメラを受け継ぐというのも、また楽しみの一つになるはずです。

ちなみに筆者はデジタル一眼レフユーザーで、動き回る4歳息子を追いかけています!

カメラデビューしたい子育てパパにおすすめは一眼カメラ【フォーサーズ】【APS-C】!

カメラデビューしたい子育てパパにおすすめは一眼カメラ【フォーサーズ】【APS-C】!

カメラっていろいろ種類がありますよね。

子育てパパが買うなら間違いなく撮り直しのきくデジタルカメラが良いのですが、デジカメにも様々あります。

  • コンパクトカメラ
  • 一眼ミラーレスカメラ (マイクロフォーサーズ、APS-C、フルサイズ)
  • 一眼レフカメラ(APS-C、フルサイズ)

迷ってしまいますね。

僕はその中でも 【マイクロフォーサーズ】か【APS-C】 搭載の【一眼ミラーレスカメラ】【一眼レフカメラ】をおすすめします!

子育てパパのカメラデビューに一眼をおすすめする理由

子育てパパのカメラデビューに一眼をおすすめする理由

子育て世代のパパが買うならレンズ交換式の

【一眼ミラーレスカメラ】か、【一眼レフカメラ】

その理由は2つあります。

理由①:単純におしゃれ、カッコいい

一眼ミラーレスカメラはデザインが秀逸です。

パパだけでなく、ママが構えてもかなり映えます。カメラ女子にもぴったりです。

一眼レフカメラは武骨な感じしますが機能美あふれるデザインです。

レンズとの組み合わせにもよりますが、パパに使ってほしいカッコよさです。

理由②:性能と重量のバランスが最高

デジタルカメラの“性能のものさし”は、いくつかあります。

代表的なものは次のとおりです。

▼カメラ本体

撮像センサー フィルムの役割。サイズが大きいほど高画質。(でも高価)
画素数 センサーサイズ上にある画素の数。多ければ高画質になるが、それを生かし切るだけのレンズも必要。
ISO感度 ここに説明文を入力してください。
連写速度 1秒間に撮影できる枚数。10コマ/秒を超えると高速。
測距点の数 AF(オートフォーカス)でピントの合う点の数。多いほうがピンボケしにくい。
AF方式

コントラスト方式:安価、合焦遅い

位相差方式:高価、合焦速い

▼レンズ

ズーム倍率 広角端から望遠端までのズーム倍率。(28-140mmなら5倍)
F値 レンズの明るさ。明るいレンズほどボケが際立つ。数値が低いほど明るい。
AF駆動方式

ステッピングモーター:安価、合焦速い、精度普通

超音波モーター:高価、合焦とても速い、精度高い

カメラ本体でみると、撮像センサーが大きいほど、カメラの本体も大きく、重くなります。

【参考】撮像センサーの大きさ比較

1/2.5型 < 1/1.6型 < 1型 < マイクロフォーサーズ < APS-C < フルサイズ

レンズも入れるとさらに重くなるため、フルサイズを持って動き回りながら長時間子どもを撮影するとヘトヘトになります。笑

コンパクトだと画質が落ちるので、バランスを考えると【マイクロフォーサーズ】か【APS-C】がちょうどよいです。(レンズ込みで1kg前後)

上記が搭載されている、【一眼カメラ】【一眼レフカメラ】がおすすめとなります。

子育てパパのカメラデビューにおすすめの機種7選!

子育てパパのカメラデビューにおすすめの機種7選!

それでは【マイクロフォーサーズ】と【APS-C】のおすすめ機種をご紹介します。

★は個人的な評価ですので、Amazon等の口コミもチェックしてみてください!

① パナソニック ルミックス GF9 【マイクロフォーサーズ】

  • デザイン:★★★★★
  • 性能  :★★☆☆☆
  • 機動力 :★★★★★

なんと言ってもこのデザイン!おしゃれカメラ!!

センサーサイズはマイクロフォーサーズで、オリンパスのレンズも使えます。

レンズが2本付いてこの価格は、かなりお手頃価格の部類に入ります。

② オリンパス OM-D E-M5 MarkⅢ【マイクロフォーサーズ】

  • デザイン:★★★★☆
  • 性能  :★★★★☆
  • 機動力 :★★★★☆

とにかくOM-Dシリーズは手振れに強いです。このE-M5も5軸手振れ補正が搭載されており、子どもの撮影でもブレにくいのが特長です。

いなやん

この機能美と携帯性はパパ歓喜…!

また、上位機種のE-M1に迫る性能なのに本体がコンパクトにまとまっており、完成度の高い一台です。

③ オリンパス OM-D E-M1 MarkⅢ【マイクロフォーサーズ】

  • デザイン:★★★★☆
  • 性能  :★★★★★
  • 機動力 :★★★★☆

約18コマ/秒の連写。E-M5を凌ぐ最強の手振れ補正。OM-Dシリーズの完成形ともいえる、正真正銘のプロモデルです。(予算がかなり必要です…)

マイクロフォーサーズの最上位機種に分類されます。レンズも含めマイクロフォーサーズで統一するぞ!という気合があれば、後悔はしないでしょう。

④ SONY α6400【APS-C】

  • デザイン:★★★☆☆
  • 性能  :★★★★☆
  • 機動力 :★★★★★

最新モデルはα6600ですが、名機と評されるα6400もまだまだオススメです。

非常にコンパクトなサイズに、超高速AF&APS-Cの描写力。高機能を手軽に使えるので、奥さんに写真を撮ってもらうときなんかも簡単です。

SONYはフルサイズ機も魅力的ですが、パパさんの用途ならAPS-Cモデルで充分です。

⑤ Canon EOS kiss X10i【APS-C】

  • デザイン:★★★☆☆
  • 性能  :★★★★☆
  • 機動力 :★★★☆☆

一眼レフデビューの代名詞、EOS kissシリーズ。僕が初めて買ったカメラはx5でしたが、すでにx10iまで出ています。

連写も7コマ/秒、45のAF測距点、モニタを見ながらのライブビュー撮影など、子どもの運動会でも十分活用できるスペックに進化しました。

Canonは交換レンズも豊富なので、撮影の幅が広がりますよ!

⑥ Canon 90D【APS-C】 ※イチオシ!

  • デザイン:★★★★☆
  • 性能  :★★★★★
  • 機動力 :★★★☆☆

僕が神推しなのはこちら!「ミドルクラス」に位置づけられる、パパの憧れ2桁Dシリーズ最新モデルです。

いなやん

もうこれミドルクラスじゃない!ってくらいのスペックですよ笑

10コマ/秒の連写、測距点45点オールクロス、3250万画素、4K動画撮影…

センサーサイズだけAPS-Cですが他はハイアマチュアモデルとほぼ同じです。

世のパパはみんな、90D使うでいいと思う。

⑦ Canon 7D MarkⅡ【APS-C】

  • デザイン:★★★★☆
  • 性能  :★★★★☆
  • 機動力 :★★☆☆☆

ハイアマチュアモデルの7DMk2。発売から5年以上経っているものの、プロカメラマンのサブ機としても人気です。

堅牢なボディで、タフな撮影にも耐えられますがとにかく重い。子どもの行事に持っていくにはパパもタフなボディである必要があります。

個人的には、今から買うなら90Dをおすすめします

子育てパパはカメラデビューしよう!

子育てパパはカメラデビューしよう!

子育てパパにおすすめのカメラ7選でした。

パパはカメラマン。子どもに関するイベントだけではもったいないです。

日々の成長を、感動するくらいキレイに残してあげましょう。

また、撮影シーンに最適なレンズを使うことでより感動的な1枚に近づきます。レンズについての記事はこちらからどうぞ!

最後までお読みいただきありがとうございます。

参考になった!と思ったらTwitterのフォローもお願いします!

「子育て」カテゴリの他記事はこちらから!
こちらの記事もおすすめ!