生活

【コスパ最強】ゲオの1999円完全ワイヤレスイヤホン(インナーイヤー型)の開封レビュー!

【コスパ最強】ゲオの1999円完全ワイヤレスイヤホン(インナーイヤー型)の開封レビュー!

ゲオの1999円完全ワイヤレスイヤホンって値段相応?買って後悔したくないから事前に知りたい!

そんな疑問を解消します。

本記事ではゲオから発売されている1999円完全ワイヤレスイヤホンの購入レビューをしていきます。

結論から挙げると…

  • 接続がとても簡単!
  • 1999円とは思えない良好な音質♪
  • フィット感がイマイチ…でも秘策アリ!

それでは画像つきで開封レビューしていきます。

ゲオの完全ワイヤレスイヤホンは全部で4種類

ゲオの完全ワイヤレスイヤホンは全部で4種類

最近はスマホでの動画視聴が増えてきていることと、オンライン会議の普及などにより、ワイヤレスイヤホンの需要が増えています。

DVDレンタルで有名なゲオからも、プライベートブランドの完全ワイヤレスイヤホンが出ています。

ゲオの完全ワイヤレスイヤホンは大きく分けて4つの価格帯となっています。(2021年4月現在)

1999円:コスパ最強モデル
2999円:機能×コスパのバランスモデル
3999円:スポーツシーンに適したモデル
4999円:ノイズキャンセリング付きハイグレードモデル

筆者は今回一番安価な1999円のモデルを購入したので、レビューしていきます。

ゲオの1999円完全ワイヤレスイヤホン(インナーイヤー型)の開封レビュー

ゲオの1999円完全ワイヤレスイヤホン(インイヤー型)の開封レビュー

筆者が購入したモデルはこちらの「コスパ最強モデル」。

お値段なんと1999円(税込)!!

パッケージにも堂々とコスパ最強と記載がありますね。

ゲオ1999円完全ワイヤレスイヤホンのパッケージ

1999円のモデルには筆者が購入したインナーイヤー型のほかに、カナル型のモデルもありますが、カナル型の圧迫感が苦手なのでこちらを選びました。

ゲオの1999円完全ワイヤレスイヤホンを早速開封してみる

購入後、早速開封ー!この瞬間が一番ワクワクですよね。

ゲオ1999円完全ワイヤレスイヤホンの同梱品

ゲオの1999円完全ワイヤレスイヤホンの付属品は以下のとおり。

  1. イヤホン本体
  2. 充電ケース
  3. 充電ケーブル(USB Type-C)
  4. 取扱説明書

まず、イヤホン本体。初代AirPodsにそっくりの外観です。

充電ケースに入れるとこんな感じです。ケースに磁石が入っていて「カチャッ」とケースに気持ちよく収納されます。

ゲオ1999円完全ワイヤレスイヤホンを充電ケースに入れた状態

この1999円モデルだけ、ケースにふたが無いことがネット上であれこれ言われていますが筆者は気になりませんでした。

磁石がついているのでイヤホンが外れてしまうことはほとんどないと思います。

また、ある理由からふたが無いほうがかえって好都合だったりします。(後述します)

ゲオ1999円完全ワイヤレスイヤホンの充電ケース底面

底面はこんな感じ。最近はUSB-Cの機器が多くなってきているのでMicro-Bじゃないのはうれしいですね。しっかり技適マークもついています。

ゲオの1999円完全ワイヤレスイヤホンをiPhoneに接続してみる(超簡単だった)

開封が終わったら早速iPhoneと接続してみました。

接続は簡単。イヤホンをケースから取り出すとペアリングモードになるので、iPhone側でデバイスを選択するだけです。

ゲオ1999円完全ワイヤレスイヤホンをiPhoneに接続

パッケージに「初心者でも簡単」と書いてありましたがまさにその通り。誰でもすぐに接続できますよ。

気になる音質は…?

みんな気になるのが音質ですよね。

これが正直…良い!

筆者はiPhoneの純正イヤホン(有線)も使ったことあるのですが、音の傾向が似ています。大衆受けするいわゆる「ドンシャリ」ですが、高音やサ行が刺さることもなく、バランスのとれた音です。

完全ワイヤレスイヤホンとしての完成度が高く、1999円でコスパ最強というのも納得ですわ…。

ちなみに、この1999円イヤホンのスペックは以下のとおり。

ゲオ1999円完全ワイヤレスイヤホンのスペック

特長は以下ですね。

  • 片耳4.2gの軽さ
  • インナーイヤー型でドライバ径が大きい
  • 左右分離型で片耳だけでも接続できる

完全ワイヤレスイヤホンの中にはごっついモデルもありますが、ゲオのこのモデルは本当に軽いです。長時間の利用でも苦にならないですよ。

電池持ちもよく、音楽再生ならイヤホン単体で8時間+充電ケースで最大3回充電できるので32時間使うことができます。(イヤホン満充電には2時間必要)

ゲオの1999円完全ワイヤレスイヤホン(インナーイヤー型)はこんな人におすすめ!

ゲオの1999円完全ワイヤレスイヤホン(インイヤー型)はこんな人におすすめ!

今回購入したゲオ1999円完全ワイヤレスイヤホンの特徴は「軽い」「音が良い」「接続が簡単」です。

そのため以下に当てはまる方には特におすすめできます。

  • とにかくコスパを求めている
  • せっかくだから音の良いほうがいい
  • 完全ワイヤレスイヤホンを初めて購入する

全国のゲオ店舗とオンラインショップで取り扱っているのですぐ買えますし、何と言っても1999円なので多少雑に扱っても気になりません。

でも気になる点が1つだけ…

完全に気に入っているこのイヤホンなのですが、筆者は1つだけ気になる点があります。それは…

\インナーイヤー型が耳の形状に合わない問題/

筆者の場合、右耳は何の問題もないのですが、左耳はインナーイヤー型だとポロポロ外れてしまうという悲しい運命…

耳の形に合わない人はあきらめるしかないのでしょうか…

インナーイヤー型特有の問題は100均グッズで解消!

悲しい左耳問題ですが、なんと解消方法がありました。

ズバリこれ。シリコンカバーです。

ゲオ1999円完全ワイヤレスイヤホンにぴったりのシリコンカバー

筆者はダイソーで購入しました。有名どころの100均なら置いていると思います。AirPods用となっているので、まだしばらくは取り扱いがありそうです。

これをつけることで耳へのフィット感が格段に上がります!

ゲオの1999円完全ワイヤレスイヤホンに装着するとこんな感じ。

ゲオ1999円イヤホンにシリコンカバーを装着

純正なのか!?と思うくらいぴったりはまります。

スピーカをふさがないように穴の位置を合わせる必要がありますが、筆者のように最初に空いている穴の位置で合わない方は、カバーを左右に回転させてちょうど良い位置を見つけたあと、ハサミで切って少し穴を広げてカスタマイズしましょう。

ちなみにカバーをつけた状態でも強引に押し込めば充電ケースに入ります。

ゲオ1999円イヤホンにシリコンカバーをつけて充電ケースにセット

ゲオの1999円完全ワイヤレスイヤホンの充電ケースはふたが無いので、「ふたが閉まらない」問題とは無縁です。

強引に押し込みたくない方は、充電の際はシリコンカバーを外しましょう。

ゲオ1999円完全ワイヤレスイヤホンの開封レビュー|まとめ

ゲオ1999円完全ワイヤレスイヤホンの開封レビュー|まとめ

今回はゲオの1999円完全ワイヤレスイヤホンを開封レビューしました。なんと言ってもコスパ最強のモデル、あらためて特徴を振り返ると以下の3点です。

  • 接続がとても簡単!
  • 1999円とは思えない良好な音質♪
  • フィット感不足は100均グッズで解消!

1999円という手が届きやすい価格に充実の機能。白・黒・赤・紺の4色あるので色違いをお揃いで購入したり、初めてワイヤレスイヤホンを使う人へのプレゼントにもおすすめです。

>>ゲオオンラインショップはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「生活」カテゴリの他記事はこちらから!
こちらの記事もおすすめ!